乳酸菌は腸内善玉菌を本当に増やすの?

便秘解消にはオリゴ糖・乳酸菌・植物繊維サプリメント


便秘とオリゴ糖サプリメント

最近便秘を治す方法として、オリゴ糖サプリメントが人気のようでね。
オリゴ糖で便秘が治るのは、胃で摂取されることなく大腸までたどり着き、善玉菌という腸に存在する菌の栄養になるからです。
老廃物をかき集めて体の外側へ出す作用を促進し、腸内を整える効果があるオリゴ糖は、食物繊維と同じような仕事をしてくれます。

 
ダイエットにも良いと言われており、多くの人がサプリメントなどで活用しています。
たまねぎ、にんにく、りんご、はちみつ、大豆製品にオリゴ糖はたくさん入っていて、甘味がナチュラルなのが特色です。
コーヒーやお茶に加える甘味料にと、オリゴ糖を利用している人もいるようです。
カロリーが砂糖などのようになく、気軽に使えるので注目されているのですね。

 
便秘を治したいとオリゴ糖サプリメントを利用するときには、高純度で天然成分のオリゴ糖を選択するようにしましょう。
オリゴ糖には2種類あり、消化性のものと難消化性のものになります。
目的が便秘を治すことであれば、大腸まで消化吸収されずに到達する難消化性のオリゴ糖サプリメントがぴったりです。

 
オリゴ糖は過剰摂取によって下痢をする可能性もあります。
オリゴ糖サプリメントが効果的に働かないことがあるので、抗生物質など薬を服用中の方は要注意です。使い方に注意をして、便秘対策にサプリメントを活用していきましょう。

 
 

便秘と乳酸菌サプリメント

便秘解消サプリメントも多様な商品が売られているようで、便秘に悩んでいる人は大勢います。
特に、しつこい便秘に効果的だといわれているのが、乳酸菌という成分です。

 
便の固さではなく腸の働きの弱さが便秘の原因であるという人には、乳酸菌のサプリメントが効果的なようです。
乳酸菌は乳酸を放出することで腸内を弱酸性に保ち、アルカリ環境を好む悪玉菌を減らす効果があります。
腸内環境が悪玉菌を減少させることで良くなり、便秘が胃腸の動きが改善することで解消されるようになります。

 
便秘を解消するために乳酸菌を摂取するのなら、胃酸で死なずに生きたまま腸に届くタイプのサプリメントがいいでしょう。
乳酸菌の中でも食品などから摂りいれるものは元々腸内にいる乳酸菌と違い、1週間程度で体外に出されてしまいます。
乳酸菌が日頃から腸にいる状態を保持するためには、毎日サプリメントなどで摂りいれなくてはなりません。

 
乳酸菌サプリメントには2種類あり、動物性乳酸菌という動物の乳などで増加するもの、植物性乳酸菌という植物に含まれる糖を栄養分とするものがあるそうです。
動物系乳酸菌とはチーズやヨーグルトです。
野菜の漬物やしょうゆ、キムチ、ザワークラフトなどが代表的な植物系乳酸菌です。塩分や酸に強い乳酸菌が多いので、腸の奥まで届きやすく、便秘解消への効果が期待できるのが植物系乳酸菌サプリメントです。

 
 

便秘と植物繊維サプリメント

便秘が食物繊維サプリメントで改善できるのでしょうか。
便秘の原因が場合によっては、便が硬すぎて出しづらいということがあるるようです。便秘を治す方法としては、水分を足して便を柔らかくすること、かさを増加させることで、食物繊維を意識して摂りいれることが大切です。

 
便秘解消サプリメントには、食物繊維のサプリメントは定番といってもいいでしょう。
最近の食生活は野菜が足りないことが多く、食物繊維は野菜にたくさん含まれているので、食物繊維不足のが非常に多いといいます。

 
玄米やさつまいも、バナナ、りんごなどに食物繊維は含まれていますが、毎回の支度が大変だという人には、サプリメントが便利です。
食物繊維をサプリメントで摂りいれることで、血糖値の上昇を抑えたり、悪玉菌を効果的に少なるすることも期待でき、効果は便秘改善だけにとどまりません。

 
食物繊維には、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶けやすい水溶性植物繊維があります。2つの食物繊維サプリメントをうまく組み合わせて摂りいれることで便秘解消の手段となります。

 
2つのうち片方というなら、不溶性食物繊維が便秘の改善には良いでしょう。
ごぼう、にんじん、セロリなどに含まれており、便の量を増やすことで腸のぜん動運動を促し、排便を促進してくれる栄養素です。

 
過剰摂取すると、不溶性の食物繊維はお腹の張りの原因になることがあります。消化力が低下して便秘の時は水溶性の果物や海草の植物繊維をサプリメントなどで摂取するようにしましょう。